So-net無料ブログ作成
検索選択

自転車 スポーク テンションメーター パークツール TM-1 Parktool [自転車]

sシマノR560測定1.jpg
Parktool(パークツール)社 スポークテンションメーター(自転車スポークの張力測定工具) 「TM-1」です。

自転車ホイールは、ハブ(中心回転部)とリム(外径部)とをスポークによりつないで、適切なテンション(張力)により剛性と乗り心地が決まる。

通常は、自転車購入時に適切に設定されたスポークテンションの状態で乗り始めるが、乗るにつれてスポークごとの張力のバランスがくずれてくる(スポークを止めているリム側のニップルが回転する、スポークが伸びる事による)。

張力が弱いスポークがあると、ホイールが回転した時に、リムが左右に波うつように回転し、バランスが悪くなり、回転ロスが発生します。

前輪のスポークの中で張りの弱いスポークがあったとしても、どの程度まで張りを強くすればよいかは、自転車に詳しい人でないと判断できません。
また、スポークテンションを調整して、最大強度を発揮する回転ロスの少ないホイールにしたいなら、有能なホイールを組める人に依頼するしかありません。

しかし、そこまでの性能は求めなくてもよい場合で、スポークの内の1本が他のスポークに比べて張りが弱い、または強い場合に、自分で調整したい時に、このスポークテンションメーターが役に立つのではないかと思い手に入れました。

”ParkTool社とは、1963年から50年近く自転車専用工具を作り続けている、アメリカ合衆国ミネソタ州東部に位置するセントポールにある老舗ブランド。
世界中のプロに認められ、使われ続ける高品質な工具。
長年にわたって培われてきたノウハウが盛り込まれた工具は、使いやすく、耐久性も高い超一流の製品です。 ”
との事。

sTM-1_表.jpg
sTM-1_裏.jpg
このスポークテンションメーターは、スポークをはさむ部分、手で握る部分、メーターとなるバネ部分の3つからなるシンプルな作りです。

スポークテンション換算表とスポークの太さを測るスポークゲージが付属しています。
s張力換算表.jpg
sスポークゲージ.jpg

使用方法は、TM-1の黒い部分を手で握りながら、3本ピンの間にスポークをはさんでから、手をはなすだけです。
そのときの、針先の数値を読み取り、張力換算表からスポークテンションがわかります。
sシマノR560測定_裏.jpg
sシマノR560測定2.jpg<

使い方は簡単なので、試しながら使ってみようと思います。

スポークテンションメーター TM-1 の使い方、信頼性については、下記ブログで詳しく紹介されています。
参考になりました。
http://blog.goo.ne.jp/kino55crazy55/e/c1a1a6370ee897571ab45f641d903ff6


↓Amazon 6,259円(52%off) 2012/1/30

PARKTOOL(パークツール) スポークテンションメーター TM-1 YD-1521

PARKTOOL(パークツール) スポークテンションメーター TM-1 YD-1521

  • 出版社/メーカー: PARKTOOL(パークツール)
  • メディア: スポーツ用品



↓楽天




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車 チェーン 伸び チェッカー シマノ TL-CN41 [自転車]

sTL-CN41-01.jpg
チェーンの伸びをチェックして、チェーン交換時期を判断するチェッカー
これは、シマノ製 チェーン伸びチェッカー TL-CN41 です。
シマノ製 7/8/9/10速チェーン対応

sTL-CN41-02.jpg
sTL-CN41-側面説明.jpg
測定方法は、チェーン伸びチェッカーの側面に図解説明してあるように、中央の①と右端の②をチェーン上面に差し込み、左端の③をチェーンに差し込んだ時に、③とチェーンに隙間がなければ交換時期となります。

”使用耐用限度を越えた、伸びたチェーンを使用し続けると、リア・フロントスプロケットの磨耗を増長させ、耐久性を低下させる。 また変速性能の低下を招き、変速性能不良の原因となったり、駆動時のスプロケットとチェーンの抵抗値が大きくなるために、パワーロスの原因にもなる” との事。

sTL-CN41-1-2.jpg
①と②をセットします。

sTL-CN41-1-3.jpg
③とチェーンとの隙間を確認します。

sTL-CN41-全体.jpg
このチェーンは、③との隙間があるので、まだ交換の必要はないようです。

使用してみて、チェーンの交換時期が簡単に判断できるため、とても便利です。

ただシマノ製は、高いように思います。

メーカーも、以下のようなチェーンチェッカーを販売しています。
・ACOR ATL-2803 チェーンチェッカー
・BBB  BTL-51チェーンチェッカー
・PARKTOOL CC-3Cチェーンインジケーター

上記3種類は、共に、チェーンの伸びを0.75%、1%の2段階で簡単にチェックできます。

”ほとんどのチェーンメーカーは、変速不良や不安定な作動の原因となる事から、1%の伸びでチェーンの交換を勧めている” との事です。

↓Amazon 4,390円(10%OFF) 2012/1/3

SHIMANO(シマノ) TL-CN41 チェーン伸びチェッカー

SHIMANO(シマノ) TL-CN41 チェーン伸びチェッカー

  • 出版社/メーカー: SHIMANO(シマノ)
  • メディア: スポーツ用品







↓Amazon 735円 2011/1/3

ACOR(エイカー) チェーンチェッカー ATL-2803

ACOR(エイカー) チェーンチェッカー ATL-2803

  • 出版社/メーカー: ACOR(エイカー)
  • メディア: スポーツ用品







↓Amazon 567円(10%OFF) 2011/1/3

BBB ツール チェーンチェッカー BTL-51

BBB ツール チェーンチェッカー BTL-51

  • 出版社/メーカー: BBB
  • メディア: スポーツ用品







↓Amazon 2,107円 2011/1/3

ParkTool(パークツール) チェーンインジケーター CC-3C

ParkTool(パークツール) チェーンインジケーター CC-3C

  • 出版社/メーカー: ParkTool
  • メディア: スポーツ用品







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車 スポークレンチ パークツール SW-2 [自転車]

sSW-2側面.jpg
自転車スポーク用レンチ(パークツール製)です。
sSW-2パッケージ.jpg
このSW-2は、国産スポークの#14、15(2.0mm、1.8mm)用のスポークレンチです。

sSW-2パッケージ拡大.jpg

数あるスポークレンチの中でも、以下の点で評判が高い製品。
 ・スポークに干渉しない形状で回しやすい。
 ・ニップルにジャストフィットし、ガタつきがない。
 ・精度が良い

sSW-2.jpg
sSW-2使用時2.jpg
sSW-2使用時1.jpg


sSW-0パッケージ.jpg
SW-0 (DT社、Wheel Smith社用)スポークレンチ

sSW-0パッケージ拡大.jpg
sSW-0側面.jpg

sSW-0.jpg

使用してみましたが、評判どおり精度が良く、ガタつきがなく回しやすいため満足しています。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロードバイク タイヤ 高性能 ミシュランPRO3 レース 快適 [自転車]

spro3raceパッケージ.jpg
ロードバイク用タイヤ ミシュランプロ3レース 700x23C です。

カタログ値:
 ・重量 200g
 ・幅 23.1mm
 ・高さ  27.3mm
 ・推奨指定空気圧 87~116psi(600~800kPa)

”2008年から発売が開始されたミシュランのレース用タイヤ。
新コンパウンドを採用しショルダー部はグリップ力が40%増えて、コーナーリンググリップが20%、さらにウェット時は27%も向上している” との事。

spro3raceパッケージ-1.jpg
 ・雨天時にも安心の全天候対応型。
 ・耐パンク性能が高い。
 ・ショック吸収型
の図がパッケージに描かれています。

ミシュランの自信がうかがわれます。

spro3race側面.jpg
タイヤ側面には、PRO3 RACE と書かれています。

spro3race接地面.jpg
見てのとおり接地面積が少なく、いかにも転がり抵抗が小さそうです。


CYCLE SPORTS ロードバイク試乗インプレッション クリンチャータイヤの試乗記事に次のように書かれていました。
「初めて使ったときは左右グリップが高いので驚いたよ。加速したときにもググッと路面を捉えるし、快適。転がり抵抗も小さい。前後のグリップが高いので、制動距離も短い。」
「耐パンク性や耐久性は分からないけど、大きな弱点が見当たらない。細かい砂を拾いがちだけど、路面にトレッドが溶け込むようにグリップする感触は、初心者でも安心してマシンコントロールができる。」

2人の5点満点での試乗評価は、
 ・重量      4
 ・ショック吸収 4と5
 ・前後グリップ 4
 ・左右グリップ 4と5
 ・転がり抵抗  4
との事。


この記事を読んで購入してみました。

走ってみた感じは、走り始めからすぐに転がり抵抗の小ささが感じられます。
また、転がり抵抗が小さいのにショック吸収性が高く、多少の凹凸があってもハンドルを握っている手に、体にショックがあまり感じられません。 すこし、柔らかすぎるのではないかと思われるほどです。
すごく楽に、快適に走ることができました。
これなら、長距離を走っても疲れにくいのではないかと思います。

CYCLE SPORTSの試乗インプレッションどおりです。

これは、いいですよ。




↓Amazon 7,100円(2本セット) 2012/05/06

送料無料2本セット ミシュラン プロ3レース 700×23C (ブラック)

送料無料2本セット ミシュラン プロ3レース 700×23C (ブラック)

  • 出版社/メーカー: ミシュラン
  • メディア: その他



↓楽天 3,800円 2012/0506




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通学 自転車 ブレーキゴム 交換 制動力アップ [自転車]

通学用自転車のブレーキが、晴れている時は効くが、雨の中では効きが悪くなり急には止まれなくなり、こわくなってきた。 と言われたため、ブレーキゴム(シュー)を交換する事にしました。
sSAGISAKA01.jpg
SAGISAKA(サギサカ) の全天候型ブレーキゴムです。

ミズキリ溝があるため、雨天での制動力がアップしているとの事。

sSAGISAKA03.jpg
見た目にも、矢印形の深い溝により、ブレーキが効きそうな感じがします。

sSAGISAKA02.jpg
タイヤの回転方向と反対向きに、ブレーキゴムのV字が向くように取り付けます。
ブレーキゴムには、取付方向を間違えないように、RとLのマークが刻まれています。
sSAGISAKA04.jpg


前輪のブレーキゴム部です。前側からブレーキゴム接触面の溝が見えません。
sゴムシュー交換前01.jpg


まずは、ブレーキゴムを取り外すために、このナットをゆるめます。
sゴムシュー交換前02.jpg


取り外してみると、ブレーキゴム表面に溝が全くない状態まで、すり減っていました。
これでは、雨の日にブレーキが効かないわけです。
sゴムシュー交換前03.jpg

この溝のおかげか、ブレーキの効きがかなり良くなり、雨の日にも安心して自転車に乗れます。
sSAGISAKA05.jpg


↓Amazon 536円(2011/11/25)

SAGISAKA(サギサカ) ブレーキゴム 全天候 12201

SAGISAKA(サギサカ) ブレーキゴム 全天候 12201

  • 出版社/メーカー: SAGISAKA(サギサカ)
  • メディア: スポーツ用品



↓楽天 498円(2011/11/25)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロードバイク ローラー台 サイクルトレーナー レモンレボリューション LemonRevolution [自転車]

sRevo箱表.jpg
Lemond Revolution Trainer(レモン レボリューション トレーナー
梱包箱の上面です。
写真には、カセットスプロケットが取り付けられていますが、付属していません。

sRevo箱裏.jpg
梱包箱の下面です。
2010年から、Pro TourチームのTeam Garmin-Transtionsで、Official bike trainer として採用されています。

Lemond Revolution Trainer とは、ローラー台やサイクルトレーナーと言われています。
自転車のリアホイールを取り外してセットする、駆動系に直結するローラー台です。

メーカー広告には、以下のように書かれています。
”ホイールとタイヤの消耗(摩耗)を無くし、タイヤとローラーとの間の滑りやすさを排除する事ができます。これにより、走行感に優れ実際の走行時に感じられる累進的な抵抗(路面抵抗+空気抵抗)、及び慣性の再現を可能としました。”

製品仕様:
 ・全長 51cm
 ・全高 46cm
 ・全幅 61cm
 ・重量 14.5kg
 ・最大許容量(自転車含む) 113kg
 ・対応カセット シマノ・スラム用(スプロケットは付属しない)
 ・オプション カンパ対応フリーボディー

sRevo組立.jpg
組立は、駆動部(フライホイール)と脚が分割されて梱包されているため、3本のボルトで固定します。

sRevo組立裏.jpg
脚の裏側からボルトを締めます。

07sRevo正面.jpg
脚取り付け完了です。 14.5kgはかなり重い。

08sRevo背面.jpg

06sRevoクイックレバー.jpg
クイックレバーは付属しています。

09sRevo側面ファン側.jpg
実際と同様の風の抵抗の再現を可能との事。 

12sRevoフライホイール.jpg
大きく重量のあるフライホイール。

10sRevo側面2.jpg
カーボン素材模様の安定感のある脚。(カーボンではない)
11sRevo脚.jpg

13sRevoスプロケ取付.jpg
次に、カセットスプロケットを取り付けます。

14sRevoスプロケ取付後側面.jpg
取り付け完了です。

15sRevo背面右.jpg
背面から右側

16sRevo背面左.jpg
背面から左側

17sRevoセット背面.jpg
ロードバイクのリアホイールを取り外して、Lemond Revolution Trainer にセットしました。
取り付けは、ホイールをセットする感覚と同じです。

18sRevoセットフライホイール.jpg

19sRevoセットクランク側.jpg
クランク側から

特長
 ・大きく重量のあるフライホイール
 ・実際と同様な風の抵抗の再現を可能
 ・ロードバイクだけでなく、マウンテンバイクやクロスバイクにも使用可能
 ・リアホイールを取り外してセットするだけ
 ・前輪をブロックなどで持ち上げる必要がなく安定している
 ・リアタイヤのスリップや摩耗が無い
 ・振動が無い

欠点は特に記載されていませんが、ペダルを漕ぎフライホイールが回ると、左側に付いているファンが回転します。 低負荷、低回転の時は、それほどでもありませんが、高負荷、高回転になると、この回転音がかなり大きい。家庭用扇風機の強風レベル...よりも大きい。
掃除機の音程度でしょうか。

この音さえ気にならなければ(本人は気になりませんが、近くにいる人が気になるかも)、
・ペダルの回転抵抗が、走行時とほとんど変わらなく自然。
・速く回転させようとすればするほど、徐々に負荷がかかり、これも自然。
・回転を速くしても、負荷がかかった状態でも、前輪,後輪(レモンレボリューション)とも安定感がある。

・ダンシング(ロードバイクは、左右に揺らせませんが)の練習もできる。
・路面走行時よりも、短時間で筋肉疲労があるため、効果が期待できる。
・負荷をかけてペダルを回転させる事により、 上り坂を登っている状態と同じような心拍数の上昇を示した。

など、良い点ばかりです。

価格は高く感じられましたが、それ以上に満足しています。
固定式では最高のローラー台ではないかと思います。

自分は試乗せずに購入しましたが、興味があればぜひ試乗して、自然な踏み心地?を体感してみることをお薦めします。

天気が悪く走れない日が多くなる、そんな時こそレモンレボリューションがあれば、
いつでも室内で走行時と変わらない感覚でトレーニングできます。
気持ち良く汗がかけます。

負荷をかけたければ、ギアを重くすれば、これも走行時に近い感覚でトレーニングできます。
心拍計を付けて行えば、体への負荷状態を確認しながら行えるので、さらに効果が期待できます。
雨・雪の日にも走りたくなったら、いつでもOKです。
だから、このレモンレボリューションに満足しています。


ファンの音がかなり大きいと言っても、聞いてみないとわからないと思います。
参考に、デジカメの動画撮影機能を使って録音してみました。


低負荷(低回転から高回転)から高負荷をかけてペダリングしています。

家にあった掃除機(Toshiba VC-T6E)の音を録音してみました。

弱→中→強→弱 の順に切り換えています。
同じ1m離れた場所から撮影(録音)しています。


↓Amazon \56858円(2012/12/09)

レモンフィットネス レモン・レボリューション ローラー台

レモンフィットネス レモン・レボリューション ローラー台

  • 出版社/メーカー: レモンフィットネス
  • メディア: その他



↓楽天 \54500円(2012/12/09)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロードバイクテクニック本 セッティング フォーム スピードアップ ヒルクライム [自転車]

sテクニック表紙.jpg
BiCYCLE CLUB別冊 「ロードバイク初・中級テクニック」改訂版(上級テクニック追加)です。
2011年2月28日発行 枻出版社 定価1200円+税

ロードバイク選び、セッティング、メンテナンスに関する本は、かなりの数が出版されていますが、

1.ロードバイクを快適に乗るためのフォーム
2.ペダルを効率良く回すための体幹筋肉の使い方
3.楽してスピードアップするためのテクニック
4.ヒルクライムでのシッティング、ダンシングテクニック

などについて詳しく書かれている本は今まで見たことがありませんでした。

この本は、まさにこの要望に応えている本です。

目次は、
sテクニック目次1.jpg
sテクニック目次2.jpg
sテクニック目次3.jpg
sテクニック目次4.jpg
sテクニック目次5.jpg

知りたい内容満載です。
各ページは、写真中心で体の動きを分かりやすくするために、連続写真に図示されています。
その間に、解説記事がわかりやすく書いてあります。
sテクニックページ例.jpg

抜粋したページのタイトル部分です。
sテクニック1-1.jpg
sテクニック1-2.jpg
sテクニック1-3.jpg
sテクニック1-3-2.jpg
sテクニック1-4.jpg
sテクニック2-1.jpg
sテクニック2-2.jpg
sテクニック2-3.jpg
sテクニック3-1.jpg
sテクニック3-2.jpg
sテクニック3-3.jpg
sテクニック3-3-2.jpg
sテクニック4-2.jpg
sテクニック巻末.jpg

この本を読んで、フォーム・ペダリング時の体幹筋肉の使い方を実践してみました。 
以前よりも楽して、平均速度2~3kmスピードアップする事ができました。

知りたかった内容に関するタイトルがあったなら、ぜひ読んでみる事をおすすめします。

↓Amazon

ロードバイク初・中級テクニック 改訂版 (エイムック 2120 BiCYCLE CLUB別冊)

ロードバイク初・中級テクニック 改訂版 (エイムック 2120 BiCYCLE CLUB別冊)

  • 作者: エンゾ早川
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2011/02/15
  • メディア: 大型本


↓楽天




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車 チェーン交換 シマノ 105 CN-5701 [自転車]

sCN-5701_02.jpg
自転車チェーン交換をしました。
写真は、シマノ 105 シリーズ CN-5701 チェーン10速用です。

sCN-5701_01.jpg
チェーン梱包箱裏側

このチェーンには、裏表があり、刻印がある側は表(外側)になります。

sチェーン比較01.jpg
下が今まで使用していた9速用 CN-HG73、上が10速用CN-5701
CN-5701は、軽量化するためにチェーン中央部を中抜きしています。

sチェーン比較02.jpg
下が9速用 CN-HG73、上が10速用 CN-5701
CN-5701のほうが幅が狭くなっています。

sCN-HG73_02.jpg
9速用の幅は6mm

sCN-5701_03.jpg
10速用の幅は5.5mm

チェーンの取り付け方法は、添付の説明書に分かり易く書かれています。
CN-5701説明書.jpg

特長
 ・10スピード用スーパーナローHGチェーン
 ・インナー&アウタープレートを再設計
 ・スムーズなフロント&リア変速

スペック
 ・モデルナンバー CN-5701
 ・シリーズ 105
 ・チェーンタイプ HGスーパーナロータイプ
 ・Cassette Compatibility 10スピード
 ・ピンリンク仕上 グレイ
 ・ローラーリンク仕上 グレイ
 ・平均重量(リンク数) 267g(114リンク)

との事。
sCN-5701_05.jpg
 コネクティングピンを差し込み、手前側からチェーン工具でピンを押し込んでいきます。
 ピンがチェーン内に入り、チェーン側面とほぼ同じ位置になったところで、チェーン工具を取り外します。
 ピンの先端が丸い側を、ペンチなどではさんで折ります。
CN-5701説明書ピンプレス.jpg

 この状態で、コネクティングピンの左右チェーンを上下に動かして、抵抗なくスムーズに動けば問題ありません。

 固く動きが悪い場合は、ピンが正しい位置ではありません。
 ピンの押し込みが足りないか、押し込み過ぎています。

 押し込みが足りない場合は、ピン手前側にチェーン工具を取り付けて、少し押し込みます。
 押し込み過ぎている場合は、ピン先端側にチェーン工具を取り付けて、反対側から少し押し戻します。

 sCN-5701_06.jpg
これで、チェーン交換ができました。

シマノの取り扱い説明書は、図入りで分かり易く書かれているので、初めて見ても理解できます。

これで、リアギア(スプロケット)とリア変速機(ディレイラー)、チェーンをシマノの105 5700シリーズに交換しました。
この3つの部品は、同じ5700シリーズに統一しないと、スムーズな変速性能を発揮できないとの事です。

あとは、リアディレイラーの変速調整が必要です。
これについても、説明書に図入りで分かり易く書かれているので、時間がかかりましたが根気よく調整しました。

やはり、105 5700シリーズの方が、スムーズに変速できるようになりました。


↓Amazon 2,860円(2011/07/11) 配送料無料

SHIMANO(シマノ) CN-5701(116L)

SHIMANO(シマノ) CN-5701(116L)

  • 出版社/メーカー: SHIMANO(シマノ)
  • メディア: その他



↓楽天




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車 変速機 交換 シマノ 105 5700 リアディレイラー [自転車]

sRD-5700_01.jpg
2010年5月に発売された
シマノ 105 5700 シリーズ  リアディレイラー RD-5700-SS (ダブル用ショートケージ)です。

ギア(スプロケット)を105 5700 CS-5700 に交換したため、変速機も105 5700シリーズ(10速対応)にしました。
sRD-5700_03.jpg

今までは、シマノ TIAGRA 9速対応 を使用していました。
sTIAGRA RD_02.jpg

交換するには、まずワイヤー先端のキャップをワイヤーカッターで切り落とします。
sTIAGRA RD_03.jpg
sTIAGRA RD_04.jpg
ワイヤーカッターは、切断面が丸く、ワイヤー表面全体に刃が接した状態で切断できるため、ほつれが発生しにくくなっています。

ワイヤーカッターが無い場合は、ペンチなどでも代用できますが、ワイヤーを押しつぶして切断するため、ワイヤー先端がほつれてしまいます。

次に、ワイヤーを固定しているネジを、六角レンチでゆるめワイヤーをはずします。
sTIAGRA RD_05.jpg

チェーンをチェーン切りでピンを抜き、ディレイラーからチェーンをはずします。
sTIAGRA RD_06.jpg

ディレイヤーから、ワイヤーをはずします。
sTIAGRA RD_07.jpg

リアディレイラー本体を、ネジをゆるめてフレームから取り外します。
sTIAGRA RD_08.jpg

sTIAGRA RD_09.jpg


リアディレイラーの取り付けは、上記の手順を逆順に行います。
sRD-5700_02.jpg

これで、リアディレイラーの交換ができました。

次回は、10速対応チェーン シマノ CNー5701(フロントダブル用) に取り替えます。



↓Amazon 4,140円(2011/07/04)

シマノ 105 リアディレイラー RD-5700A-SS ダブル シルバー

シマノ 105 リアディレイラー RD-5700A-SS ダブル シルバー

  • 出版社/メーカー: シマノ
  • メディア: その他


↓楽天 3,910円(2011/07/04)



↓Amazon 2,797円(2011/07/04) 14%OFF

HOZAN C-217 ワイヤーカッター

HOZAN C-217 ワイヤーカッター

  • 出版社/メーカー: ホーザン(HOZAN)
  • メディア: スポーツ用品


↓楽天




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車 ギア 交換 シマノ 105 5700 [自転車]

sCS-5700_01.jpg
自転車後輪のギア(カセットスプロケット)9速を、
2010年5月発売になった シマノ105 5700シリーズ CS-5700 10速に
交換する事にしました。
sギア9段_01.jpg
現在使用している9速ギア(カセットスプロケット)12-25T(12,13,14,15,17,19,21,23,25)です。
sCS-HG70-9_02.jpg
5年程使用して、9速で特に不便を感じたことはありませんが、どうせ交換するならと10速にしました。

sCS-HG70-9_03.jpg
カセットスプロケットを後輪から取り外すには、シマノ専用工具が必要になります。
1.クイックシャフトを、ホイールから外します。

2.ロックリングツール をスプロケット中心にセットする。
  一般的には、シマノ純正ロックリングツール TL-LR15 ですが、
  ロックリングツールとレバーが一体となっている、写真右側の赤いレバーのCOUCOU製(CTL-126)を使いました。

3.スプロケット戻し工具(写真左側のシルバー)を真ん中あたりのギアに掛ける。
  一般的には、シマノ純正 TL-SR21
  写真のように、2つの工具がハの字になるようにセットします。

4.2つの工具を同時に、下向きに回すと、スプロケットを止めているロックリングがゆるみます。

5.古いスプロケットを取り外したら、新しい105 CS-5700 を取り付けます。
sCS-5700_02.jpg
12-25T(12,13,14,15,16,17,19,21,23,25) です。

sCS-5700_03.jpg
表面仕上:ニッケルメッキ の光沢に多少高級感がただよっています。

モデルナンバー:CS-5700
特長:
 •新設計の10スピード HGスプロケット
 •軽量のアルミ製スパイダーアーム採用
 •歯数構成:11-25T、11-28T、12-25T、12-27T
スピード :10スピード
材質   :スチール
表面仕上: ニッケルメッキ
使用チェーン:10 スピードスーパーナローHG
平均重量 :245g(11-25T)

sCS-5700_07.jpg
6.新しいカセットスプロケットを取り付けたら、ロックリングツールで締め付けます。
  この時、ロックリングに書かれている指定トルク Lock 40N・m で締め付けるために、トルクレンチを使用します。

sCS-5700_05.jpg
これで、カセットスプロケットの交換ができました。

変速性能が向上しているとの事なので、楽しみです。

カセットスプロケットを10速にしたので、
次は、リア変速機(ディレーラー)も10速対応 105 RD-5700 SS(ダブル用ショートケージ)に
また、チェーンも10速対応 105 CN-5701(フロントダブル用)に、交換します。


 シマノ製パーツ(コンポーネント)の組み付けや、メンテナンスについて詳しく知りたい場合は、
スタジオ タック クリエイティブが発行している、”ロードバイクメンテナンスノート [シマノ編]”
が参考になります。
 メンテナンス手順を、コマ撮り写真ごとに詳しく解説されているので、必要工具を揃えれば自分でもできるようになります。
詳しくは、ブログ内記事に書いています。
http://tx3.blog.so-net.ne.jp/2010-05-08


↓Amazon 4134円(2011/06/26)

シマノ 105 CS-5700 10スピードカセットスプロケット 12-25T

シマノ 105 CS-5700 10スピードカセットスプロケット 12-25T

  • 出版社/メーカー: シマノ
  • メディア: その他


↓楽天 4133円(2011/06/26)



↓楽天 1370円(2011/06/26)




SHIMANO(シマノ) TL-LR15 ディスクローター/HGスプロケ ロックイン工具

SHIMANO(シマノ) TL-LR15 ディスクローター/HGスプロケ ロックイン工具

  • 出版社/メーカー: シマノ(SHIMANO)
  • メディア: その他



シマノ 純正工具 TL-SR21 スプロケット戻し工具(1/8″x3/32″) Y12189000

シマノ 純正工具 TL-SR21 スプロケット戻し工具(1/8″x3/32″) Y12189000

  • 出版社/メーカー: シマノ(SHIMANO)
  • メディア: スポーツ用品



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。