So-net無料ブログ作成
検索選択

ブレーキシュー調整 簡単 TACX ブレーキシューチューナー [自転車]

TACXブレーキシューチューナーです
sTACX_ブレーキシューチューナー箱.jpg

SHIMANO ULTEGRA(アルテグラ)デュアルピボット・ブレーキキャリパー
BR-6700の説明書には、
1.ブレーキシューとリムの隙間は1.5~2mm程度
2.ブレーキシューを進行方向にハの字になるようにトーインを0.5mmにセットする
  (トーインとはブレーキーシュー前端が後端より内側に傾いている差の事)

ご注意:
BR-6700は、シューのリムに対する当り角度(トーイン)が調整できるようになっています。
トーインをつけることにより、スムーズなブレーキ操作が可能になります。

と書かれています。
どの位置にセットするかは書かれていますが、どのようにしてセットするかは書かれていません。
ブレーキシューを手で固定しておいて、アーレンキーでボルトを締め付けるが、締め付けている間に、位置がずれてしまう。
このため、ブレーキシューを正しい位置に調整するのに、今までは何回もやり直していました。

sTACX_ブレーキシューチューナー正面.jpg
sTACX_ブレーキシューチューナー側面.jpg
このTACXブレーキシューチューナーを使えば、
1.ブレーキシューチューナーをリムにはさみ、ネジで固定する。
2.ブレーキシューをブレーキシューチューナーに当てて、手で押さえながらアーレンキーでボルトを締める。
これだけで、正しい位置にセットされます。
何も考える必要はありません。

説明書
sTACX_ブレーキシューチューナー説明書.jpg

今まで苦労して何回もやり直していたのが、なんだったのか?
もっと早くTACXブレーキシューチューナーを知っておきたかったの一言です。

使用説明ビデオ(サイクルベースあさひ編)


↓楽天 2019円(2015/3/8)




↓Amazon 2280円(2015/3/8)

Tacx (タックス) ブレーキシューチューナー【並行輸入品】

Tacx (タックス) ブレーキシューチューナー【並行輸入品】

  • 出版社/メーカー: Tacx (タックス)
  • メディア: その他





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車 サイクルコンピュータ Polar DataLink データ転送 [自転車]

Datalink02.JPG
Polar(ポラール) DataLink です。
サイクルコンピュータCS500のトレーニングデータを、パソコン(polarpersonaltrainer.com) へ転送できるUSBインターフェイス。

MacやPCのUSBポートに接続するだけで自動的に心拍計を認識しデータ転送します。

商品説明には、次のように書かれています。
”ポラールがスポーツ用の心拍計を開発したのは 30年以上も前にさかのぼります。多くのアスリートたちは、もっと以前から「心拍数をトレーニングに活用できれば」と考えていましたが、当時はその方法がなかったのです。ポラールは彼らの願いを叶えただけでなく、時とともにより使いやすい形へと進化させ、アスリートだけでなくスポーツ愛好家の人たちをも長年にわたりアシストしてきました。ポラールがおすすめする「心拍トレーニング」は、心拍数を計測することにより運動強度を正確に測定できるため、無駄がなく思い通りの結果へと最短で導きます。” との事

DataLink01.JPG
USBメモリのような形状をしていて、パソコンのUSBポートに接続して、サイクルコンピュータの電源を入れると自動認識されトレーニングデータが転送されます。

DataLink03.JPG

Personaltrainercom.jpg
データ転送後は、polarpersonaltrainer.com へログインする事により、自分のトレーニングデータを保存できます。
トレーニングデータから心拍数・速度・高度・気温などのグラフを表示できるため、詳細に分析できます。

PolarCS500データ.jpg
トレーニングデータを転送してみました。
グラフの赤が心拍数。 薄い黒が高度。 濃い黒が気温です。
その他に、平均・最高心拍数。 消費カロリー。 距離。 平均速度。 トレーニング時間。 最大傾斜などのデータが保存されています。

記録が残ることにより、トレーニングのモチベーションアップにつながり、走ることがより楽しくなります。


↓Amazon 5,400円(10%OFF) 2014/01/04

POLAR(ポラール) DataLink(データリンク)

POLAR(ポラール) DataLink(データリンク)

  • 出版社/メーカー: POLAR(ポラール)
  • メディア: スポーツ用品



↓楽天 2014/01/04




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車 サイクルコンピュータ ワイヤレス CS500+ POLAR [自転車]

sCS500+箱入.jpg
サイクルコンピュータ Polar(ポラール) CS500+ です。

スピードと心拍計測、それと斜度・高度計測機能が付いていて、画面表示が見やすいサイクルコンピューをさがしました。


sCS500+一覧.jpg
・ウェアリンクストラップ(上)
・サイクルコンピュータ本体(中央)
・デュアルロック バイクマウント取付台(左)
・スピードセンサー(右上)
・スピードセンサーホイールマグネット(右中)
・スピードセンサー取付台(右下)
・ウェアリンクトランスミッター(下)
・ケーブルタイ 4本(左下)
・デュアルロック バイクマウント(次の写真)
がCS500+ の一覧になります。

sCS500+デュアルロックバイクマウント.jpg

今まで使用していた、キャッツアイCC-CD200 は、スピード・ケイデンス機能がある有線式サイクルコンピュータで、この機能に関しては、特に問題も不満もありませんでした。
sCS500+本体-03.jpg
表示画面サイズは、縦4cm、横5cm。 CC-CD200と比較するとかなり大きく、走行中も見やすいです。
画面下の赤スイッチが、スタート・ストップボタン。
左右の角にある、□(左) △(右)を軽く押すと、画面表示が切り替わります。

心拍計測・斜度・高度計測機能があり、見やすく走行時に操作しやすい機種を絞っていくと、このPolar CS500+ になりました。

メーカーの説明では、
”CS500+とは、CS500の後継機として、2011年11月発売されました。
メモリーがCS500の2倍・記録間隔が短くなり、より正確なデーターを残せます。”

【商品特徴】
ロッカースイッチ、本体の両サイドを軽くクリックするだけで、操作が可能。
大型ディスプレイで視認性が格段に向上しています。
高度計測は1m単位・斜度もリアルタイムでの表示が可能。

【商品概要】
POLARCS500+はサイクルコンピュータとして他を圧倒する、大型ディスプレイ1600mmのワイドスクリーンに、ノングレア加工がほどこされ、太陽光の元、その視認性の良さは、一刻を争うレースにおいても、多くのアドバンテージを与えてくれます。
操作方法もディスプレイの左右をタッチするだけで極めて容易に確実に行えるようになっています。
またCS500本体は50gと軽くしかも、空気抵抗が非常に少ない薄いスタイリッシュなデザインとなっております。
他の計器の通信方式に2.4GHZ の周波数を使った為、従来機に発生したデーター飛びなどは、著しく改善されています。

とのこと。


ロードバイクに、CS500+ を以下の手順で取り付けました。
・サイクルコンピュータを受ける台(デュアルロックバイクマウント)を、ステムに取り付ける。
・スピードセンサーを受ける台を、フロントフォークに取り付ける。
・スピードセンサーを受け台に取り付ける。
・スピードセンサー用ホイールマグネットを、ホイールのスポークに取り付ける。
・サイクルコンピュータを、デュアルロックバイクマウントにセットする。
以上です。

ワイヤレス式のため、有線式のようなコードの取り回しがなく、簡単にセットできました。

sCS500+スピードセンサー.jpg
スピードセンサーは、完全密封されているため長寿命内蔵電池は交換できません。

sCS500+トランスミッター.jpg
ウェアリンク トランスミッター

sトランスミッター裏.jpg
トランスミッター裏側
電池(CR2025)交換が自分でできます。

sCS500+本体-04.jpg
CS500+ 本体
高度・斜度・気温 を表示

sCS500+本体-05.jpg
距離・速度・平均速度 を表示

sCS500+本体-06.jpg
時刻 を表示

その他にも、速度・ストップウォッチ・心拍数 を表示、消費カロリー を表示などの切り換えが可能です。



オプションとして、
・ケーデンスセンサー(ペダル回転数計)
・データリンク(サイクルコンピュータのデータをパソコン経由で、Polarパーソナルトレーナーホームページへ転送して走行時の運動強度を分析できる)
・パワーキット(出力されるパワーをワット表示する)
などが用意されています。


何回か走行したところ、大画面で見やすく、表示切替操作も左右の角を押すだけで使い易い。
とても気に入ってます。

↓Amazon \18,635円 28%OFF (2014/01/04)

POLAR(ポラール) サイクリング向け CS500+ 90043398

POLAR(ポラール) サイクリング向け CS500+ 90043398

  • 出版社/メーカー: POLAR(ポラール)
  • メディア: スポーツ用品



↓楽天 (2014/01/04)




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車 チェーン交換 シマノ アルテグラ CN-6701 [自転車]

sCN-6701_01.jpg
Shimano ULTEGRA CN-6701 10-SPEEDチェーンです。


昨年7月に交換した、105 CN-5701 10-SPEED用チェーンが伸びてきたようなので、
チェーン伸びチェッカー TL-CN41 シマノ製 7/8/9/10速チェーン対応
で調べてみました。

sCN-6701_07.jpg
チェッカー側面に、交換時期判別方法の説明があります。

sCN-6701_08.jpg
見てのとおり、チェッカー①-③間とチェーンとの隙間がないため、交換時期がきたようです。


今回は”高負荷でもスムーズなシフティングが可能” との事なので、アルテグラ CN-6701 10-SPEED用チェーンを購入しました。

sCN-6701_02.jpg
メーカー説明:
・ギアの歯先との接触面を増やすことにより、より大きな推進力を獲得し、高負荷でもスムーズなシフティングが可能
・チェーンの噛み込みが減少
・アウター・インナープレートを再設計
・ダブルクランクセット用
・スピード:HG 10S /ROAD 7900 type
 コネクティングタイプ:アンプルタイプ
 リンク数:114

sCN-6701_09.jpg
シマノ アルテグラ CN-6701 へ交換後に、チェッカーをあててみました。

sCN-6701_04.jpg
チェーンには、分かりやすい説明書が付いています。
sCN-6701_05.jpg


交換後に走ってみると、シフティングが軽くなったような気がします。


↓Amazon 2,893円(2012/10/15)

シマノ アルテグラ 10スピードチェーン CN-6701

シマノ アルテグラ 10スピードチェーン CN-6701

  • 出版社/メーカー: シマノ(SHIMANO)
  • メディア: その他



↓楽天




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車 スタンド 軽量 ミノウラ DS-30AL [自転車]

sDS-30AL-01.jpg
自転車ディスプレイスタンド ミノウラ DS-30AL

車庫・部屋でロードバイクを、安定して保管するために、また簡単に装着できる手頃な価格のスタンドをさがしました。

良い点
 ・少ない力で装着できる
 ・安定性がある
 ・アルミ製のため軽い
 ・開く方向により、26インチ,700Cと、BMX,折り畳み車など小径車用になる
 ・後輪ハブを左右から挟み込むだけで調整不要

材質:アルミ
カラーシルバー
重量:0.42kg
サイズ:
 <展開時> H 380 x W 305 x D 285 mm
 <収納時> L 420 x W 305 x H 40 mm
希望小売価格:2,520円(税込み)

sDS-30AL-02.jpg
クイックレバー側(左側)のカップリングは自由に回転させることができ,クイックレリーズのレバーがどこにあっても切り欠きを合わせてしっかりと保持できるようになっています。

sDS-30AL-03.jpg
本体は折りたたみ式で、自由な角度(高さ)で固定することはできませんが、微調整なしで開くだけで使用できます。

sDS-30AL-04.jpg
700Cタイヤのロードバイクに装着した場合、32mm程度床からタイヤが浮いた状態となります。

今までは、壁に立て掛けていましたが、このスタンドを使うと安定して保管でき、このまま整備することもでき大変便利です。


↓Amazon 2,175円(2012/9/23)




↓楽天 1,760円(2012/9/23)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車 ペダルレンチ HOZAN C200 [自転車]

sHOZANペダルレンチ01.jpg
HOZAN(ホーザン)のペダルレンチです。

今までは、長さが15cm程度の携帯用にも使える薄いペダルレンチを使っていましたが、ネジが固く締まっている場合に、かなり力をいれても緩みにくいためさがしました。

商品名:C-200 ペダルレンチ
サイズ:15x15mm
全長 :310mm
重量 :330g
価格 :2415円(税込)

クロムバナジウム鋼鍛造成型にパーカー仕上げのプロ用ペダルレンチ。
強力型15°オフセットタイプと薄刃ストレートタイプのコンビネーション。

sHOZANペダルレンチ02.jpg
sHOZANペダルレンチ03.jpg
手に持つと、ずっしりと重くしっかりと作られている感じが伝わってきます。

sHOZANペダルレンチ04.jpg
sHOZANペダルレンチ05.jpg
4.5mm厚と7.0mm厚の2種類を備えているため、用途に応じて使い分けができ便利です。

sHOZANペダルレンチ06.jpg
ペダルのネジは、左右で方向が違うため注意が必要です。

sHOZANペダルレンチ07.jpg
ペダルレンチの長さがこれだけあり、また厚みがあるため、楽に緩めることができました。
これだけ楽ならもっと早くから使えばよかったと思います。

sHOZANペダルレンチ08.jpg

そんなに頻繁に使うことはありませんが、やはりプロ用の工具は使い易くできています。


↓Amazon 2,391円(2012/9/2)

ホーザン(HOZAN) ペダルレンチ C-200

ホーザン(HOZAN) ペダルレンチ C-200

  • 出版社/メーカー: ホーザン(HOZAN)
  • メディア: スポーツ用品


↓楽天




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ボトルケージホルダー サドル取り付け ミノウラ SBH-300 [自転車]

sミノウラボトルケージAB100-4.5_06.jpg
サドルレール装着(サドル後方)型のツインボトルケージホルダ MINOURA SBH-300 に、
MINOURA ボトルケージ AB100-4.5 を取り付け、POLAR保冷ボトル20オンス(約0.59ℓ)をセットした状態です。

現在使用している TNI Roadhawk カーボンフレーム(グロスクリア) は、
コンパクトフレーム (伝統的なロード車のトップチューブ(フレーム上管)が水平であるフレームを上から押しつぶしたような形でコンパクトとなっている) であるため、ダウンチューブ(フレーム下管)には、ボトルは取り付けられるが、シートチューブ(フレーム立管)長が短く取り付けられない。

夏場の暑い時期には、ボトル1本では足りないため、サドル後方にボトルを取り付けられるホルダーをさがしました。
sボトルケージホルダー01.jpg
会社名:ミノウラ
商品名:SBH-300
カラー : チタン
材質  : #2017ジュラルミン
重量  :135g
希望小売価格 1,800円(税込み)

サドル下の取付部
sボトルケージホルダー03.jpg
sボトルケージホルダー04.jpgsボトルケージホルダー05.jpg
部品一式(六角レンチ付属)
sボトルケージホルダー02.jpg
sボトルケージホルダー06.jpg

メーカーの商品説明には、次のように書かれています。
”サドルレール装着型のツインボトルケージホルダ
サドルレール上(サドル後方)に予備のボトルを2つ追加するためのホルダです。
サドルレールを本体と板金具で挟み込んで装着します。
空気抵抗になりにくいサドル後方は,ロードやトライアスロンなどの高速競技では有利な位置と言えます。
もちろんボトルのみならず,スペアタイヤやツールポッドなどを装着する台座としても使用していただけます。
またその形状により,サドル部をバーに掛けて保持しておくためのフックとしても使用できます。
本体は軽量で丈夫な2017ジュラルミン製で,チタンカラーのアルマイト仕上げ。
ボトルケージ取り付け用ボルト付き。”

sミノウラボトルケージAB100-4.5_01.jpg
会社名:ミノウラ
商品名:AB100-4.5
カラー :シルバー/チタン/ブラック/ブルー/レッド/ホワイト/レッド/イエロー/オレンジ/ピンク/グリーン/ブルー
材質  :#2017ジュラルミン
付属品:取り付けボルト(ジュラルミン製)
     SBH-300付属の取付けボルトより軽量です。
重量  :38g
希望小売価格 900円(税込み)

軽量で耐久性があり安い、満足できる一品です。

メーカーの商品説明
”自転車用ポリボトル(直径73mm)を携行するための専用ボトルケージです。
航空機の材料としても使われている軽量で丈夫な2017系ジュラルミン製のため,一般的な5056系アルミと比較すると一回り以上細くても同等の強度を持てるため,はるかに軽い重量に仕上がっています。

AB100-4.5は線径4.5mmのモデルで,主に軽さをねらったロード向けとしています。重量はわずか38グラム。高価なカーボン製ボトルケージの数分の一のコストでほぼ同等の効果を生みます。”

sミノウラボトルケージAB100-4.5_02.jpg

sミノウラボトルケージAB100-4.5_03.jpg
sミノウラボトルケージAB100-4.5_05.jpg

取り付けて、走ってきました。
ボトルがサドルよりも高くなるため、乗り降り時に足を引っかけないように注意が必要ですが、走行中はボトルが体に触れることもなく、違和感はありません。
良い点は、
・ボトルを2本取付けられる。
・サドル後方のため取りやすい。
・丈夫で、路面からの衝撃・振動にも強い。

長時間走る(山間部など販売機がないところ)場合には、あると重宝します。

↓Amazon(1717円 2012/08/18)

MINOURA(ミノウラ) ボトルケージホルダー SBH-300 チタン

MINOURA(ミノウラ) ボトルケージホルダー SBH-300 チタン

  • 出版社/メーカー: MINOURA(ミノウラ)
  • メディア: スポーツ用品



↓楽天(1260円 2012/08/18)




↓Amazon(805円 2012/08/18)

MINOURA(ミノウラ) AB100 4.5 ボトルケージ  シルバー AB100 4.5

MINOURA(ミノウラ) AB100 4.5 ボトルケージ シルバー AB100 4.5

  • 出版社/メーカー: MINOURA(ミノウラ)
  • メディア: スポーツ用品



↓楽天(809円 2012/08/18)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車 サドル ブルックス チームプロ クローム [自転車]

sBrooksPro取付2.jpg
ブルックス チームプロ クローム ブラック です。
質感、光沢、形状ともに満足しています。
大きい銅鋲には、職人がハンマーで叩いた跡が残っています。

今まで長きにわたり使用していた、ブルックスサドル皮表面にひび割れのようなシワがでてきたため交換しました。

s旧BrooksPro02.jpg
この色は、ハニーです。
既に25年程経過して、自分の体型にフィットした形状に変わっています。

皮サドルは、よく言われているように、乗り始めは硬く、部分的に痛みを感じる事がありましたが、新品時に専用のブルックスサドルオイルをサドル裏側に薄く塗っておくことにより、徐々になじんできて、体の一部のようになっています。
そのため、レーサーパンツ(パッド付)なしで、何キロ走ろうが痛みは無く、股ずれもありません。

このため、なかなか交換することができずにいました。
弾力性(反発力)が無くなってきていますが、今でも走るためには支障はありません。

本当に、ブルックスのサドルは、すばらしい。 
それで、またブルックス チーム プロ サドルを選びました。

重量は、軽量サドルの2倍程ありますが、乗り心地を優先しました。

品名 :Brooks Team Pro
サイズ:幅160 x 長さ260mm
重量 :540g
カラー:ブラック/ハニー
参考価格:16,800円

これより軽量な、チーム プロ チタニウムもあるとのこと。
品名 :Brooks Team Pro Titanium
サイズ:幅160 x 長さ260mm
重量 :395g
カラー:ブラック/ハニー
参考価格:35,700円

sBrooksPro箱.jpg
この箱に入っていました。

sBrooksPro05.jpg
sBrooksPro06.jpg
sBrooksPro02.jpg
sBrooksPro04.jpg
サドル先端部の調整ネジ用スパナが付いています。

sBrooksPro取説1.jpg
取扱説明書

sBrooksPro取説2.jpg
サドルの調節方法

雨天時のカバーが添付されていました。
sBrooksPro10.jpg
sBrooksPro11.jpg

sBrooksPro取付4.jpg
"Brooks Professional" の刻印

sBrooksPro取付5.jpg
また、長くつきあうことになり、楽しみが増えました。


sBrooksメンテナンスキット.jpg
別売のメンテナンスキット(オイル、布、スパナ)です。


↓Amazon 13,584円(2012/6/10) 19%Off

ブルックス チームプロ クローム スペシャル ブラック(2010000094006)

ブルックス チームプロ クローム スペシャル ブラック(2010000094006)

  • 出版社/メーカー: ブルックス
  • メディア: その他



↓楽天




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車ポンプ ゲージ付 高圧 高品質 SKS AIRBASE PRO [自転車]

sAirbasePro全体.jpg
ドイツ SKS社 AIRBASE PRO フロアポンプです。

今まで使っていたフロアポンプが、壊れて高圧が入りにくくなってきたため、
 ・高圧対応(6~12気圧程度)
 ・空気圧ゲージが付いている(信頼性の高いもの)
 ・楽に入れられる(軽い力で、早く)
 ・耐久性・安定性がある
 ・仏・英・米式バルブに対応する
の条件で探し見つけました。

「SKS AIRBASE PRO とは、レンコンプレッサー(実績のあるモデル)の機能を引き継ぎながら、最新のデザインと使い易さを追求したモデル。 ゲージが上部にあるため確認し易い」 との事。

特長
・16気圧まで対応
・安定感のあるボトム部分
・マルチバルブヘッド(仏、英、米式バルブに対応)
・エルゴデザインのハンドルグリップを採用
・オーバル形状のシリンダーはアルミボディー
・長さ728mm/重量2.85kg

”SKS(エスケーエス)社とは、
1932年にドイツで創業された、ポンプとマッドガードを中心とした専門メーカー。
ヨーロッパの自転車の歴史と共に生まれたアイテムは、厳しいテストを繰り返し受けたハイクオリティープロダクトです。
かたくなに『メイド イン ジャーマニー』を貫くこだわりは、SKS社の確固たる姿勢の表れです。”
との事。
http://www.sks-germany.com/?l=en&a=products&r=floor%20pumps&PHPSESSID=1518280753d7174c143f37e5dd659ccb

16気圧まで対応のゲージ
sAirBaseProゲージ01.jpg

この1つのバルブで、仏・英・米式バルブに対応
sAirBaseProバルブ02.jpg
sAirBaseProバルブ01.jpg
sAirBaseProバルブ04.jpg

安定感のあるボトム部分(滑り止め部分以外はスチール製)
ここがスチール製で重量があり安定している。
sAirBaseProベース02.jpg
sAirBaseProベース04.jpg
sAirBaseProベース03.jpg
sAirBaseProベース05.jpg

全長(ハンドル下げた時)
sAirBasePro長さ01.jpg

全長(ハンドル伸ばした時)
sAirBasePro長さ02.jpg
sAirBasePro長さ03.jpg

仏式バルブへの空気注入
バルブのネジを緩めて、1~2回バルブを押し込み空気が入り易い状態にしてから、口金をかぶせレバーを倒します。
sAirBasePro仏式01.jpg
sAirBasePro仏式02.jpg

英式バルブへの空気注入
ゴムキャップをはずし、口金をかぶせレバーを倒します。
sAirBasePro英式01.jpg
sAirBasePro英式02.jpg

どのような構造になっているのか、よくわかりませんが、仏式・英式ともに同じように空気が入ります。

気になる点
・口金、レバー部分がプラスチックのため、耐久性が心配。
 これに関しては、ある程度耐久性はあるが、口金はヒラメ(横カム)を使用している人・ショップがあるとの事。

良い点
・仏・英・米式別に3種類ついている口金と比べて、バルブへのセットが簡単。
・ハンドルを押す(下げる)力が少なくてよい。
・ピストン棒が長いため、1回で多くの空気が入る(4回で1気圧程度上がる)
 短時間で空気入れが完了する
・安定感がある

全体的には、ある程度の値段はしますが、使いやすく耐久性があり長く使えそうで満足しています。

↓楽天



↓Amazon




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車 ロードバイク本 自転車バカに訊け 2 [自転車]

image-20120205210235.png
「ロード乗りこなすならもっと業界一の自転車バカに訊け!」
著者:菊池武洋
発行社:株式会社小学館
発行日:2011年4月30日
定価:1300円+税

前著『ロード買うなら業界一の自転車バカに訊け』の第2弾である。

巻末には、次のように書いてあります。

"ロードバイクは一過性のブームを越えて、成熟した大人の人生を楽しむためのツールとして完全に定着した感がある。しかしながら、ハードとしてのロードバイクの普及とは裏腹に、その使いこなし方に関しての情報は、今だに充分であるとは言えない。〜 中略〜 前著からステップアップしたユーザーのスキルに合わせ、情報もより深化させている。読者にとって有用であると確信した著者の経験、知見、感覚はおしみなく記述したし、自転車本体やパーツのインプレッションも、いかなるブランドからも中立、著者の信念にのみ忠実であることを心がけた。
前著と併読することでよりロードへの理解が深まるので、併せて座右に置いていただければ幸いである。
なお、本書が読者に及ぼすいかなる結果に関しても責任を負うものではなく、またいかなる個人的コンサルティングにも応じられない点も前著と同様である。
ロードの基本原則はどこまでも自己責任である。"

との事です。
今回のテーマは、

image-20120205223238.png

--- 目次 ---
はじめに
第一章 まず、ちゃんと自転車の性能を引き出そう
四の五の言う前に、まず基本中の基本を押さえてほしい

第二章 一台目のバイク•ベストバイ
初めてのバイク購入の注意点とお勧めモデルインプレション

第三章 二台目のバイク•ベストバイ
至上のサイクルライフにたどり着くための選択は?

第四章 誰も教えてくれない素朴な疑問
お店に訊いてもわからない疑問に、自転車バカがお答えします。

第五章 こうすれば解決!!あなたの愛車の問題点
あなたの悩みのタネ、ズバッと解決しましょう!

第六章 価格無制限バイク十番勝負
ロードバイク、現在の最高到達点はこうなっている!

第七章 禁断の果実 夢のチューニング•パーツ
あなたのバイクが特別のオンリーワンになる!

第八章 業界の裏番に訊いてみた
バカvs.裏番、白熱の対決実現!
おわりに

と、今回も知りたい情報•興味深い情報が盛りだくさんである。

また、各章の後にはコラムとして、知っておきたいロードバイクの知識が書いてあります。
例えば、

image-20120205230607.png

image-20120205230627.png

image-20120205230635.png

image-20120205230641.png

前作同様買って読んで損のない本に仕上がっています。

ロードバイクに興味のある方、既にロードバイクにのめり込んでいる方にとっても、面白く最後まで一気に読めると思います。

↓Amazon 1,365円(2012/2/7)

ロード乗りこなすならもっと業界一の自転車バカに訊け! (ROADBIKE BESTBUY BOOK)

ロード乗りこなすならもっと業界一の自転車バカに訊け! (ROADBIKE BESTBUY BOOK)

  • 作者: 菊地 武洋
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/04/25
  • メディア: 単行本






nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。