So-net無料ブログ作成
検索選択

ブレーキシュー調整 簡単 TACX ブレーキシューチューナー [自転車]

TACXブレーキシューチューナーです
sTACX_ブレーキシューチューナー箱.jpg

SHIMANO ULTEGRA(アルテグラ)デュアルピボット・ブレーキキャリパー
BR-6700の説明書には、
1.ブレーキシューとリムの隙間は1.5~2mm程度
2.ブレーキシューを進行方向にハの字になるようにトーインを0.5mmにセットする
  (トーインとはブレーキーシュー前端が後端より内側に傾いている差の事)

ご注意:
BR-6700は、シューのリムに対する当り角度(トーイン)が調整できるようになっています。
トーインをつけることにより、スムーズなブレーキ操作が可能になります。

と書かれています。
どの位置にセットするかは書かれていますが、どのようにしてセットするかは書かれていません。
ブレーキシューを手で固定しておいて、アーレンキーでボルトを締め付けるが、締め付けている間に、位置がずれてしまう。
このため、ブレーキシューを正しい位置に調整するのに、今までは何回もやり直していました。

sTACX_ブレーキシューチューナー正面.jpg
sTACX_ブレーキシューチューナー側面.jpg
このTACXブレーキシューチューナーを使えば、
1.ブレーキシューチューナーをリムにはさみ、ネジで固定する。
2.ブレーキシューをブレーキシューチューナーに当てて、手で押さえながらアーレンキーでボルトを締める。
これだけで、正しい位置にセットされます。
何も考える必要はありません。

説明書
sTACX_ブレーキシューチューナー説明書.jpg

今まで苦労して何回もやり直していたのが、なんだったのか?
もっと早くTACXブレーキシューチューナーを知っておきたかったの一言です。

使用説明ビデオ(サイクルベースあさひ編)


↓楽天 2019円(2015/3/8)




↓Amazon 2280円(2015/3/8)

Tacx (タックス) ブレーキシューチューナー【並行輸入品】

Tacx (タックス) ブレーキシューチューナー【並行輸入品】

  • 出版社/メーカー: Tacx (タックス)
  • メディア: その他





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。