So-net無料ブログ作成
検索選択

自転車ポンプ ゲージ付 高圧 高品質 SKS AIRBASE PRO [自転車]

sAirbasePro全体.jpg
ドイツ SKS社 AIRBASE PRO フロアポンプです。

今まで使っていたフロアポンプが、壊れて高圧が入りにくくなってきたため、
 ・高圧対応(6~12気圧程度)
 ・空気圧ゲージが付いている(信頼性の高いもの)
 ・楽に入れられる(軽い力で、早く)
 ・耐久性・安定性がある
 ・仏・英・米式バルブに対応する
の条件で探し見つけました。

「SKS AIRBASE PRO とは、レンコンプレッサー(実績のあるモデル)の機能を引き継ぎながら、最新のデザインと使い易さを追求したモデル。 ゲージが上部にあるため確認し易い」 との事。

特長
・16気圧まで対応
・安定感のあるボトム部分
・マルチバルブヘッド(仏、英、米式バルブに対応)
・エルゴデザインのハンドルグリップを採用
・オーバル形状のシリンダーはアルミボディー
・長さ728mm/重量2.85kg

”SKS(エスケーエス)社とは、
1932年にドイツで創業された、ポンプとマッドガードを中心とした専門メーカー。
ヨーロッパの自転車の歴史と共に生まれたアイテムは、厳しいテストを繰り返し受けたハイクオリティープロダクトです。
かたくなに『メイド イン ジャーマニー』を貫くこだわりは、SKS社の確固たる姿勢の表れです。”
との事。
http://www.sks-germany.com/?l=en&a=products&r=floor%20pumps&PHPSESSID=1518280753d7174c143f37e5dd659ccb

16気圧まで対応のゲージ
sAirBaseProゲージ01.jpg

この1つのバルブで、仏・英・米式バルブに対応
sAirBaseProバルブ02.jpg
sAirBaseProバルブ01.jpg
sAirBaseProバルブ04.jpg

安定感のあるボトム部分(滑り止め部分以外はスチール製)
ここがスチール製で重量があり安定している。
sAirBaseProベース02.jpg
sAirBaseProベース04.jpg
sAirBaseProベース03.jpg
sAirBaseProベース05.jpg

全長(ハンドル下げた時)
sAirBasePro長さ01.jpg

全長(ハンドル伸ばした時)
sAirBasePro長さ02.jpg
sAirBasePro長さ03.jpg

仏式バルブへの空気注入
バルブのネジを緩めて、1~2回バルブを押し込み空気が入り易い状態にしてから、口金をかぶせレバーを倒します。
sAirBasePro仏式01.jpg
sAirBasePro仏式02.jpg

英式バルブへの空気注入
ゴムキャップをはずし、口金をかぶせレバーを倒します。
sAirBasePro英式01.jpg
sAirBasePro英式02.jpg

どのような構造になっているのか、よくわかりませんが、仏式・英式ともに同じように空気が入ります。

気になる点
・口金、レバー部分がプラスチックのため、耐久性が心配。
 これに関しては、ある程度耐久性はあるが、口金はヒラメ(横カム)を使用している人・ショップがあるとの事。

良い点
・仏・英・米式別に3種類ついている口金と比べて、バルブへのセットが簡単。
・ハンドルを押す(下げる)力が少なくてよい。
・ピストン棒が長いため、1回で多くの空気が入る(4回で1気圧程度上がる)
 短時間で空気入れが完了する
・安定感がある

全体的には、ある程度の値段はしますが、使いやすく耐久性があり長く使えそうで満足しています。

↓楽天



↓Amazon




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。